ネットで副収入も良い案

体を使って稼ぐより、頭を使ってお金を生み出そう

人が生きていくうえで、収入の確保は避けては通れない道です。
何もしないで部屋に引きこもっていてもお腹は空くし、トイレにいったらペーパー代や水道代、お風呂に入ったらガス代、明かりをつけたら電気代と、最低限の生活を心がけても、毎日まとまった費用が発生します。

 

更に年金、健康保険、住民税、消費税と費用の負担は重く、如何に高収入の仕事に就くかが、幸せな人生を送る上での指針の一つとなっています。
大抵の人は会社に勤めてお給料をもらって生活しますが、そのストレスは大きく、精神と体のバランスを崩して退職する人が後を絶ちません。

 

誰にでも出来る優しい仕事で高待遇、そんな上手い話はあるわけがなく、あったとしても競争率が高いので、みな我慢しながら身の丈に合った仕事をしている人がほとんどです。

 

しかし最近では、ネットを利用することによって副業で収入を得る人が増え、中には本業以上に稼いだたため、サラリーマンを辞めて自営の道に進む人も、以前より注目されるようになりました。
そこまで成功できる人はごくまれですが、努力次第で数千円から一万円を一月で稼ぎ、家計の足しにすることは、十分可能なのです。

 

会社に隠れてバイトをした方が、時間換算した時の収入が増えるとの声もありますが、単純労働で得られる収入には限界があります。
また自分の時間を切り売りしていることと変わらないため、プライベートの充実は諦めるしかないでしょう。
更に会社にバレたときのリスクも大きいです。

 

ネットの副業であれば家に帰ってから寝るまでの時間を使えばいいですし、室内作業なので会社にばれるということもありません(税金の申告は別の話ですが)。
初期投資が掛からずに始められるビジネスも多いため、体が弱く定職に就けない人などは、逆に頭を使って収入を増やすチャンスといえます。

 

年金もこのままでは破綻すると言われており、またサラリーマンとして勤めていても、会社の倒産や経営難による解雇がないとは言いきれません。
リスク回避のために個人で動いて収入・資産を増やすことは、自分の将来を見据えた上で今後益々大切になってくるでしょう。

 

お金を稼ぐ方法は会社に勤めるだけが全てではないので、もっと収入を得るための裾野が広がってくれれば、より社会が活性化し、そこに住む人々の顔に笑顔が増えるのではと思います。

 

サラリーマンの平均年収以上あっても生活がままならない

一般サラリーマンの平均収入がこれくらいというのはよくニュースなどでやっていますよね。
あれって本当なのかな?と思ってしまいます。
我が家はその平均収入よりも200万円近く年収ベースでは多いんですが、毎月ほぼ赤字の生活を送っています。
各家庭で生活水準は違いますが、全く贅沢なんてしていませんし子供にも習い事をさせる余裕もないくらいです。
ご飯も節約節約で遊びに行ったりもしてませんし。
我が家は毎月生活するのに36万円くらいは必要です。
大人2人小学生1人幼稚園児1人の4人家族です。
住宅ローンや保険や小学校や幼稚園の費用等で31万くらいで食費と日用品、医療費などをいれて36万円ほどです。
正直36万円の収入は主人にはありませんので当然赤字になるんですが、今はまだ良いんですが老後が心配です。
このまま主人の収入が続くわけもないと思っています。
世の中の景気などを考えると収入は下がっていくと思います。
でも必要な支出は変わらないため赤字が続くということになります。
またボーナスに関してもそれこそいきなりなくなったりすることもあるでしょうから当てにはできませんよね。
なんとか収入を増やそうと考えてはいますが、私が現状働きに出られない環境にあるので当面は主人の収入だけでやっていくしかありません。
消費税が8%にあがり、社会保険料も当たり前のように上がって行きます。
だんだん暮らしは厳しくなっていきますが、周りを見るとものすごく余裕の生活を送っているように見えてしまいます。

隣の芝は青いというやつでしょうか。
今はなんとか収入を増やす方法を模索しているところです。